カバー工法によるマンションのペアガラス、サッシ交換は神奈川のティンクルデザイン株式会社


強風や大雨は、室内やサッシにも影響を与えます。台風の到来も心配・・・・。梅雨の時期はもちろんのこと、他の季節にも悩みの種だったりしませんか?そんな不安をお持ちの方、すでにタオルで防いでいるけど漏れているという方に朗報です!

サッシの取り替えは、室内の断熱効果を向上させるだけでなく、窓周りの強化、雨の侵入防止、気密性の向上、防音対策にもなるのです!!
施工させていただいたお客様からは、『雨の侵入をタオルで防いでいましたが、解消して安心しました』や『台風の際は、屋内にいると気付かないほど静かになり、サッシを交換して本当に良かったです』とのご感想を頂きました。「備えあれば憂いなし」ですね。


代表より一言

多くの方々に、住み慣れたマンションや購入した中古マンションで快適な毎日を送っていただくため、

最新のアルミサッシをご提案いたします。マンションのサッシ交換をご検討のお客様はぜひ当社にお任せください!

リバティー工法(カバー工法)は、室内空間の拡張やバリアフリー、短工期などメリットの多い、サッシ交換の工法です。サッシメーカー、年式、タイプを問わず、すべてのお宅のサッシに採用でき、マンションのサッシ交換にも対応可能。新しく取り付ける製品も自由にお選びいただけます。

当社は、リバティー工法(カバー工法)によるサッシ交換の実績が16年以上。豊富な実績から培った確かな技術でお住まいのサッシをリニューアルさせていただきます。また、リバティー工法(カバー工法)をパーツから自社開発しているため、コストを抑えて工事を行うことが可能。工事の質・料金すべてにおいて、お客様が「ティンクルデザインに頼んでよかった」と思っていただけるサービスを目指しています。


リバティー工法5つのメリット

  • マンション・戸建住宅でも交換可能
  • どんなサッシにも対応!
  • 短工期!即日完了
  • 室内空間拡張!
  • バリアフリー!
  • 詳しくはこちらから

ページトップへ